ちびっこ記者から小学生の手に!「かながわ海新聞」を配布!

2018-10-12
海と日本PROJECT in かながわ

こんにちは!
「海と日本プロジェクトinかながわ」メッセンジャー
キャンパスラボ 國學院大学4年の辛島千咲です。

今回は、先日行われたオリジナルイベント
「かながわ海新聞 ちびっこ記者になろう」で作成した新聞が完成したので、
神奈川県内の小学生のもとへ配布しに行ってきました!
https://kanagawa.uminohi.jp/program/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E8%A8%98%E8%80%85%E3%81%AB%EF%BC%81%E3%80%8C%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8F%E6%B5%B7%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%A1%E3%81%B3/

かながわ海新聞の配布のために訪れたのは、海の近くに位置し、
普段から海と関わることが多い、小田原市立山王小学校です!
この小学校では、なんと教室の窓から海を眺めることができるんです!

小田原市立山王小学校でかながわ海新聞を配布!

  1. 小田原市立山王小学校に!
  2. かながわ海新聞
  3. かながわ海新聞を読んでくれた子どもたちにインタビュー

今回は、4年生のみなさんへ配布しました。
はじめに、どのようにしてかながわ海新聞が作られたのか、
ちびっこ記者たちの新聞作成の様子をビデオで鑑賞してもらってから、新聞を配布。
自分たちと同じ小学生がちびっこ記者として取材し新聞を作ったということで、
山王小学校のみなさんは興味津々に見ていました。

かながわ海新聞を読んだ子どもたちに話を聞いてみると、
「海の深さによって獲れる魚が違うことを初めて知った」
「川と海が繋がっていて、生活とも関係しているということを学んだ」
「海は生活を豊かにするということを知った」
など、新たなことを学んだとの声がたくさん聞かれました!
他のお友達にも海の良さをもっと伝えていきたいと言っている子も!
小学生が自分たちの言葉で作った新聞だからこそ、
同じ世代の小学生たちの心にも響いたみたいです!

これをきっかけに、もっと海を好きになってくれるといいなと思いました♪

今回のかながわ海新聞配布の様子は、10月15日(月)よる7:55からの
「カナガワニ海・最終回」で放送を予定しています!ぜひご覧ください♪

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る