夏にぴったり、ひんやり秦野名水スポット!

2018-8-8
海と日本PROJECT in かながわ

こんにちは!『海と日本プロジェクト in かながわ』メッセンジャーで
キャンパスラボ 実践女子大学 4年の佐野有沙です。

今回は秦野市民共有の財産である「秦野名水」について学んだので、実際に秦野名水スポットに行ってきました!

私が訪れたのは、秦野駅から徒歩約5分の「弘法の清水(こうぼうのしみず)」というところです。ここのお水は硬度120㎎/ℓで中程度の軟水と分類されていて、まろやかで飲みやすいと言われています。実際に訪れた際に、ペットボトルを持ってきて汲みに来ている市民の方を沢山見かけました!住宅街の中にあった為、多くの市民の方の生活に役立っているんだなと感じました!

飲んでみると、とても冷たくて美味しかったです。この日はとっても暑かったのですが、ひんやりとしたお水に触れて飲んで、涼を感じることができました。

「弘法の清水」の他にも秦野市には沢山の湧水スポットがあります!それぞれのスポットで硬度も違うので、皆さんもぜひ飲み比べてみてください!

秦野の名水を味わいました!!

  1. 駅近くにも名水スポットが!!

そろそろみなさん、秦野名水が飲みたくなってきたのではないでしょうか。
ここで、秦野名水が手軽に飲めるボトルドウォーターをご紹介します!
その名も、「おいしい秦野の水~丹沢の雫~」。
これなら手軽に秦野の地下水の美味しさを感じることができます!
この水は環境省が行った、~名水百選30周年記念~「名水百選」選抜総選挙の『おいしさがすばらしい「名水」部門』で、全国第1位に選ばれています!パッケージのデザインも爽やかで可愛いので、つい手に取りたくなっちゃいますね。秦野市を中心に神奈川県内で販売していて、ネットでも買うことができます。皆さんも、見つけたら是非飲んでみてください!

【キャンパスラボとは・・・】
わたしたちキャンパスラボは、各大学のミスキャンパスによる、社会課題に主体的に取り組むプロジェクトチームです。10代・20代のマーケティングから商品開発、PRやプロモーション立案まで一貫して考え、企業や自治体と共創し、課題解決に取り組んでいます。
http://www.campuslab.jp/

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る