【感想】海と日本プロジェクトの活動に参加して(佐野有沙)

2018-11-12
海と日本PROJECT in かながわ

こんにちは!

『海と日本プロジェクトinかながわ』メッセンジャー

キャンパスラボ 実践女子大学4年の佐野有沙です。

 

今回、「海と日本プロジェクトinかながわ」を通して、

海はわたしたちの生活に欠かせないものであり

もっと大切にしなければならないと危機感を感じました。

 

私が行った取材は海には直接面していない秦野市の名水についてでした。

海に面していなくても、流れてきた水が人々の生活を支え

欠かせないものになっていることを実感しました。

 

また、ほかのメンバーが取材していたレポートを見ても、海を大切にする意識が

もっと多くの人に浸透するといいなと感じました。

海は夏のイメージがありますが、夏だけでなく、毎日のゴミの分別など、

日々小さなことから積み重ねて、意識して変えていくとこが大切だと感じました。

 

【キャンパスラボとは・・・】
わたしたちキャンパスラボは、各大学のミスキャンパスによる、社会課題に主体的に取り組むプロジェクトチームです。10代・20代のマーケティングから商品開発、PRやプロモーション立案まで一貫して考え、企業や自治体と共創し、課題解決に取り組んでいます。
【キャンパスラボ公式ホームページ http://www.campuslab.jp/

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る