3つの「そなえ」で海を楽しもう!『親子で学ぶ海のそなえ教室』

2018-7-12
海と日本PROJECT in かながわ

こんにちは!

『海と日本プロジェクト in かながわ』メッセンジャー キャンパスラボ 日本大学3年の鎌田園未です。

7月7日(土)に日本財団ビルで行われた『親子で学ぶ海のそなえ教室』に参加してきました。

保護者の皆さんは海にまつわるキーパーソンの講演から、ライフジャケットをはじめとする海を安全に楽しむための「そなえ」の重要性について認識を高めるトークショーに参加し、子ども達は海の危険にまつわるクイズやライフジャケット着用体験などのワークショップを行いました。

現在、過去5年間で平均すると毎年30人の子ども達が水難事故で亡くなっています。

そんな海を安全に安心して楽しむためには3つの『そなえ』が必要です。
・知識の「そなえ」…海で起こる危険や、海でやってはいけないことを知っておく
・行動の「そなえ」…万が一のときの対応策を身につける
・装備の「そなえ」…ライフジャケットなど個人用浮具を正しく選択・着用する

この3つのそなえをすることが水難事故を防ぐ大きな鍵となることを学びました。

イベント後、主催している日本財団 常務理事 海野 光行さんにインタビューしたところ、「海や川には危険はあります。しかし、子どもたちにとって大きな学びが得られる場所です。親と子どもが海の『そなえ』をすることで、子どもの事故は防げます。」と仰っていました。

 

しっかり備えをして、海を楽しみましょう!!

  1. 子どもたちのワークショップの様子
  2. 子ども同士のディスカッションもありました!
  3. ライフジャケットの大切さを実感!

海の危険をきちんと知り、海に対する正しい『そなえ』をして、思う存分、今年も家族みんなで海を楽しみましょう!

今回の取材の様子は、7月23日(月)よる7時55分~の『カナガワニ海』で放送を予定しています!是非ご覧ください!!

 

【キャンパスラボとは・・・】
わたしたちキャンパスラボは、各大学のミスキャンパスによる、社会課題に主体的に取り組むプロジェクトチームです。10代・20代のマーケティングから商品開発、PRやプロモーション立案まで一貫して考え、企業や自治体と共創し、課題解決に取り組んでいます。
http://www.campuslab.jp/

関連リンク

ページ上部へ戻る