未知なる深海の世界に果敢に挑戦!「水中ロボットコンベンション」

2018-9-11
海と日本PROJECT in かながわ

こんにちは。
海と日本プロジェクトinかながわ
メッセンジャーでキャンパスラボ 日本大学3年の鎌田園未です。

今回、海洋研究開発機構JAMSTEC横須賀本部で行われた「水中ロボットコンベンション2018」を取材してきました!

このコンベンションでは、制限時間5分で自作の水中ロボットのパフォーマンスを競い、プレゼンを行い、優秀なチームが表彰されます!

参加者は、中学生から大学生で、それぞれ学校のロボット研究会や有志でチームを組み、フリー部門とジュニア部門に分かれてエントリーします。

私も水中ロボットがプールで動く様子を見学!!

みなさん、それぞれ情熱をかけて作った水中ロボットがちゃんと作動するのか、私も見ていてドキドキしました!!

実際に思い通りに動いたチームは安堵しつつ、真剣にプレゼンもこなしており、感動しました!

思い通りに動かなかったチームも次回は絶対に上手く作動させる!と強い意気込みが見られました!!

主催している水中ロボットコンベンション実行委員長の巻さんにインタビューをしましたが、「水中ロボットの楽しさと重要性を理解してもらい、参加者同士で交流が深められたら。」という言葉が心に残りました。

JAMSTEC横須賀本部で行われた「水中ロボットコン」

  1. 実行委員長の巻俊宏さん
  2. ジュニア部門参加チーム
  3. 真剣なプレゼンに感動しました!

本当にその言葉の通り、参加者皆さんが、水中ロボットを通じて他の競争者とも交流し盛り上がっている姿が印象的でした。
今後も参加者同士がお互いに高め合い、将来もしかすると、海洋の研究者がここから生まれるかもしれませんね!

未知なる深海の世界に水中ロボットで果敢に挑む様子が見られる水中ロボットコンベンション。普段は入れないJAMSTECの構内見学もできるので、海洋に関するお仕事についても学べるイベントでした!

皆さんも来年は、水中ロボコンに参加してみませんか?

今回取材した、「水中ロボットコンベンション2018inJAMSTEC」の様子は、
9月17日(月)夕方6時10分からの『カナガワニ海』をご覧ください!お楽しみに!

【キャンパスラボとは・・・】
わたしたちキャンパスラボは、各大学のミスキャンパスによる、社会課題に主体的に取り組むプロジェクトチームです。10代・20代のマーケティングから商品開発、PRやプロモーション立案まで一貫して考え、企業や自治体と共創し、課題解決に取り組んでいます。
【キャンパスラボ公式ホームページ http://www.campuslab.jp/ 】

 

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る