備える大切さを体験しながら学ぼう「横浜防災フェア2018」

2018-9-11
海と日本PROJECT in かながわ

こんにちは!
『海と日本プロジェクト in かながわ』メッセンジャー
キャンパスラボ 東洋英和女学院大学 4年 玄田和美です。

私は今回、8月25、26日に横浜赤レンガ倉庫で行われた「横浜防災フェア2018」へ取材に行きました!

このイベントでは、応急処置の実演や海上保安庁巡視船、放水訓練などを見ることができ、誰でも楽しく防災や減災について学ぶことができるのです!
また、防災だけでなくクリーンエネルギーについて学べるブースも!
会場では、水だけで電気がつくマグネシウム電池を用いた「マグネシウムライト」が配布されていました!
今回、特別に「海と日本プロジェクト」とコラボしたマグネシウムライトを作ってくれました!

さらに配布だけではなく、実際にマグネシウムライトを作る体験コーナーがあり、私も参加!
とても簡単に作れて、実際に電気がついたときには思わず嬉しくなりました!
科学実験として学びながら作ることができるので、子ども達の自由研究にももってこいですね!!

みなさんも今一度、防災や減災について考えませんか?

  1. ペガソス・エレクトラ 吉川元宏代表取締役
  2. 海上保安庁 巡視船「いず」
  3. 自衛隊の偵察用オートバイ!

さらに配布だけではなく、実際にマグネシウムライトを作る体験コーナーがあり、私も参加!
とても簡単に作れて、実際に電気がついたときには思わず嬉しくなりました!
科学実験として学びながら作ることができるので、子ども達の自由研究にももってこいですね!!

今回、イベントに参加したことで、大人になってからは学ぶ機会の少なくなった防災や減災についても改めて考えることができました。実際に見たり聞いたりする経験は、とても大事ですよね。
また、会場には、米軍消防車や自衛隊の偵察用オートバイなど普段中々見ることのできない乗り物も展示してあり、写真を撮るなど楽しくイベントに参加できますよ!

この機会に、みなさんも今一度、防災や減災について考えませんか?

今回取材した、横浜防災フェア2018の様子は、9月17日(月)夕方6時10分からの『カナガワニ海』をご覧ください!お楽しみに!

 

【キャンパスラボとは・・・】
わたしたちキャンパスラボは、各大学のミスキャンパスによる、社会課題に主体的に取り組むプロジェクトチームです。10代・20代のマーケティングから商品開発、PRやプロモーション立案まで一貫して考え、企業や自治体と共創し、課題解決に取り組んでいます。
【キャンパスラボ公式ホームページ http://www.campuslab.jp/ 】

 

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る