三浦海岸で水鉄砲バトル!「ウォータースプラッシュフェスティバル」

2018-8-10
海と日本PROJECT in かながわ

こんにちは。
海と日本プロジェクトinかながわ
メッセンジャーでキャンパスラボ 中央大学4年の橋本佳奈です。

三浦海岸で行われた第5回ウォータースプラッシュフェスティバルに参加してきました!

1チーム5人制で行われるこの大会は、選手全員が金魚すくいの際に使われる
和紙でできた「ポイ」を頭に付けて、水鉄砲で戦い、制限時間3分でポイを破られなかった人の多かったチームが勝利するというものです。

早速、私も頭にポイを付けて参戦!!!水鉄砲を持って相手チームの頭のポイを狙います!

気合いは十分でしたが、ポイに狙いを定めるのは思ったよりも難しく、なかなか相手のポイを射止めることはできません。自分のポイを守りながら、少しずつ前に攻めていき、至近距離で相手のポイを狙うのがコツでした!

自分の対戦が終わったあとは他のチームの対戦が始まり、私の応援にも熱が入りました!

主催している三浦海岸ビーチフェスティバル実行委員会の荻原さんにインタビューをしましたが、「とにかく楽しんでもらえたら。」という言葉が心に残りました。本当にその言葉通り、対戦相手とは言えども、参加者皆が終始笑顔で楽しんでいるところが印象的でした。

大人からこどもまで楽しめるウォータースプラッシュフェスティバル。
皆さんも来年は三浦海岸に来て、是非参加してみませんか?

 

真剣に水遊びをしてきました!

  1. 主催者の荻原さんにお話を伺いました
  2. 暑かったけど、ほんとに楽しかったです

このイベントの様子は、8月20日よる7時55分からの『カナガワニ海』で放送します!是非ご覧ください。

【キャンパスラボとは・・・】
わたしたちキャンパスラボは、各大学のミスキャンパスによる、社会課題に主体的に取り組むプロジェクトチームです。10代・20代のマーケティングから商品開発、PRやプロモーション立案まで一貫して考え、企業や自治体と共創し、課題解決に取り組んでいます。
http://www.campuslab.jp/

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る