海と共生してきた町「真鶴町」

2021-9-7
海と日本PROJECT in かながわ

こんにちは!『海と日本プロジェクトinかながわ』メッセンジャー

キャンパスラボ 日本女子大学4年の大場あゆみです。

私は今回、神奈川県足柄下郡真鶴町を訪れ、真鶴町長・松本一彦さんを取材しました!

周囲を海に囲まれ、町のどこにいても海を感じることのできる真鶴町。景勝地として知られる「三ツ石」を見下ろす見晴台へ行くと、見渡す限り水平線が広がっていました。

新鮮な魚介類はもちろん、東洋のリビエラとも言われている美しい海岸線や県立自然公園にも指定されている「お林」、国の重要無形民俗文化財に指定され、日本三大船祭の一つとされる「貴船まつり」など、豊かな自然環境が真鶴町の魅力です。

そして、私が松本町長にお話を伺った場所は、「真鶴町立遠藤貝類博物館」です!

こちらでは毎年小中学校など教育団体に向けて「海の学校」が開かれています。「海の学校」とは、真鶴の豊かな海を体験することのできるプログラムで、磯の生物観察やプランクトン観察などを行っているそう!

海と緑の豊かな自然を活かし様々な取り組みを行っているこの真鶴町で、かけがえのない海の大切さを学んでいきたいですね!

真鶴町長にインタビュー!

  1. 見晴台からの景色
  2. 真鶴遠藤貝類博物館と松本町長
  3. 松本町長へのインタビューの様子

「首都圏から1時間程度の近い場所で、これだけの自然を体験できる場所は他にないと思っています。」とおっしゃっていた松本町長のお言葉どおり、都会の喧騒を忘れて自然を満喫することのできる素敵な場所だと感じました。

今回の取材の様子は、海と日本プロジェクトのYouTubeチャンネルで

ご覧いただけます!URLはこちら!https://www.youtube.com/channel/UCl1fqym-wuEeg8QyEPFnAAQ

 

  • 「海と共生してきた町「真鶴町」」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kanagawa.uminohi.jp/widget/article/?p=1676" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kanagawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in かながわ</a></iframe><script src="https://kanagawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in かながわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kanagawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kanagawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in かながわ</a></iframe><script src="https://kanagawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>