【恋する灯台プロジェクト】

海と日本PROJECT in 神奈川県

一般社団法人日本ロマンチスト協会(本部:長崎県雲仙市愛野町)と日本財団(東京都港区)が共同で実施するプロジェクトで、灯台を「ふたりの未来を見つめる場所」として定義することで「ロマンスの聖地」へと再価値化していきます。
日本全国の灯台から、ロマンスの聖地にふさわしい灯台を「恋する灯台」として、灯台がある地域を「恋する灯台のまち」として認定し、地域の観光資源としての灯台の価値を見直すことで、灯台に訪れる老若男女を増やして海への関心を高めていくことを目的とします。
日本財団は、NPO、企業、行政、国際機関、研究者、ボランティアなど様々な立場の方々と協働し、社会課題の解決に取り組む公益財団法人です。当プロジェクトは、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団がオールジャパンで推進するプロジェクト「海と日本プロジェクト」の一環として推進します。

恋する灯台プロジェクト

当日は一般社団法人日本ロマンチスト協会会長 波房氏が三浦市市長に認定証に授与を行いました。

イベント名恋する灯台プロジェクト
日程2016年9月12日
場所三浦市 市役所
主催一般社団法人日本ロマンチスト協会
ページ上部へ戻る