芸術の秋・・・海に近い美術館の紹介!

海と日本PROJECT in 神奈川県

※写真はイメージです。

『スポーツの秋』『読書の秋』と、何事にもゆっくり向き合える季節になりました。

そこで今回は『芸術の秋』に注目します。

海と日本プロジェクトらしく、海を眺めることのできる美術館のご紹介!!

【美術館情報①】
<神奈川県立近代美術館 葉山館>

2003年3月に竣工、10月に開館した葉山館は、神奈川県立近代美術館の3番目の建物。最新の設備を備えた展示室のほか、美術図書室、講堂、収蔵庫などがある、最新の美術館施設です。

生活の中で美術館に親しんでもらえるよう、エントランスホールから中庭、レストラン、ミュージアムショップ、庭園、さらに地下1階の美術図書室などは、観覧料なしでご利用いただけます。

詳細情報・・・
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/index.html

【美術館情報②】
<横須賀美術館>
美術館が立つ敷地は、三方を緑の山に囲まれた谷戸状の地形を持ち、北側が海に向かって大きく開けています。この恵まれた周辺環境と一体化し、環境全体を使って美術館活動が展開されることを目指しました。また、誰でも気軽に入ることができ、建物の中にいても常にまわりの自然環境を感じることができるような、開放的な美術館を目指しています。

詳細情報・・・
http://www.yokosuka-moa.jp/index.html

ページ上部へ戻る